June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「我以外皆我師」

宮本武蔵の言葉だそうです。
これは、私以外のすべての存在するものが自分を成長させてくれている師匠である。と、言う意味です。
最近、私は健康診断対策(中性脂肪やら肝機能やら(-_-;))として禁酒をしておりまして、夜は眠れないので寝酒の代わりに
ベットで読書が習慣になりました。
その中で発見したのが「我以外皆我師」です。
子供でも大人でも、自分にとっていい人(都合のいい人も含め)嫌な人(都合の悪い人)がいると思います。
その人たちと、(特に都合の悪い人たちに対して)真摯に向き合うことで、また今までとは違う対応の仕方になる
のかもしれない・・・
自分と違う考え、自分が嫌いだと思う人でも、皆それぞれの思いや考えを持っています。
その中で、どうしてこの人はこう言うのだろう、では自分はどう言えばこの人に納得してもらえるだろう?
あの子が僕にひどいことを言ってくる、では僕はあの子にひどいと思われるような言い方していないかな?
どうして?と考えていく中でこうかもしれない?、違うとなれば次のこうかも・・・と考え続けていくこと。
そして自分の納得する結論を出していく事が「成長」なのかなと思います。
自分の成長に協力してくれているのだから、「いい人」「悪い人」含めてすべての自分にかかわっている人たちに感謝の気持ちを忘れないことが大事なんだな。という結論でした。

Petit-iitomo

 

comments

   
pagetop